ご挨拶

 

添田町長 寺西 明男

ようこそ 添田町ホームページへ

 

みなさん こんにちは。
添田町のホームページにアクセスをいただきありがとうございます。
本町は、明治44年4月1日に町制を施行し、歴史と文化のまちとして、今日までの歩みの成果を最大限に尊重し、恵まれた自然環境やそれぞれの個性を生かしながら、夢ある未来の実現に向け取り組んでいます。

 

町域の南部にそびえる日本三大修験道の霊場として、今なお、多くの人々の信仰を集める北部九州最高峰の英彦山(1,199m)をメインに、春には多くの桜が咲きほこる名所添田公園、夏には、満天の星空の下、彦山・中元寺・今川にホタルが舞い、秋には英彦山スロープカーの下に広がる紅葉を楽しみながら、優雅に空中散歩も楽しめます。冬は露天風呂につかりながら、白雪がおりなす幻想的な風景を楽しむこともできます。本町は、四季折々の美しい自然と心豊かな人情と笑顔があふれる町でございます。『豊かな自然と歴史の心がつくる活力あるそえだ』に是非一度、お越し下さい。

 

このホームページでは、添田町からのお知らせやイベント情報などの発信をはじめ、観光、住民福祉、教育・文化等皆さまに役立つ情報を満載し、行政サービスに取り組んでまいりたいと考えております。添田町をよりわかりやすくご理解していただくための行政窓口として、ご活用していただければ幸いです。皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 
 
 

添田町長 寺西 明男 略歴

 

生年月日


昭和25年1月31日

 

 

学歴


昭和40年3月 添田町立添田中学校卒業
昭和43年3月 福岡県立田川高等学校卒業
昭和47年3月 福岡大学 法学部卒業
 
 

職歴


昭和49年1月 福岡県職員採用
平成3年4月  総務部企画調整課係長
平成6年4月  総務部地域政策課(兼)生活文化課企画主幹
平成9年4月  私学学事振興局学事課課長補佐
平成12年4月 (財)福岡県下水道公社総務部長(派遣)
平成13年4月 私学学事振興局私学振興課長
平成15年4月 環境部自然環境課長
平成18年4月 福岡県大阪事務所長
平成19年3月 福岡県職員退職
平成19年4月 添田町副町長就任
平成22年7月 添田町副町長退職
平成22年8月22日 添田町長就任
平成26年8月22日 添田町長(2期目)
現在に至る