添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想

2018年7月30日

本町には悠久の歴史を誇る「英彦山」を背景に貴重な歴史文化遺産が形成されており、これら歴史文化遺産を保全するとともに地域資源・観光資源として有効的にまちづくりに活用していくため、平成23年度に「添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想」を策定しました。
このたび、平成29年2月に英彦山が国の史跡、4月に津野神楽が国の重要無形民俗文化財に指定されるなど、町内の歴史文化遺産を取り巻く環境の変化にともない、基本構想を改訂しました。

 

 

添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想(14MB)

お問い合わせ

文化財係
電話:0947-82-5964
ファクシミリ:0947-82-2869