添田町空き家・空き地バンク

2018年10月11日

添田町では、町内における空き家・空き地の利活用及び中古住宅の流通促進を目的とし、空き家等の発生や増加を抑制するとともに、定住促進及び住環境の改善を図るため事業を実施し支援を行います。

 

 

akiyabank.jpg   akichibank.jpg

 

 

制度の概要

 空き家・空き地バンク制度は、空き家を貸したい・売りたい人と借りたい・買いたい人(空き地を売りたい・買いたい人)の情報登録を行い、相互をマッチングさせる制度です。
 また、空き家の物件登録者には 片付け支援 登録者へ登録推進謝礼 紹介者へ登録推進謝礼仲介手数料支援 の支援事業もあります。

 

 

空き家を他の人に売りたい(貸したい)方

 補修の少ない町内の空き家の所有者(登記簿の所有者)が登録申請をすることができます。
 ※空き家を登録するには要件等がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

 

空き地を他の人に売りたい方

 住宅や店舗等の建築に適した町内の良好な管理状態にある更地の所有者(登記簿の所有者)が登録申請することができます。(農地は登録できません)
 ※空き地を登録するには要件等がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

 

空き家と一緒に農地を売りたい方

 空き家と一緒に農地を売りたい方、空き家バンクへ登録をお願いします!
 添田町農業委員会は、平成30年10月より空き家に付随した農地を空き家とともに取得する場合にあって、次の条件を満たす場合に限り、農地法第3条による下限面積(別段面積)要件を1a(100㎡)まで引き下げました。
 要件等がありますので詳しくはお問合せ下さい。
 条件:農地に付属した空き家は、「添田町空き家バンク」に登録されていること。

空き家と一緒に農地を売りたい方!(222KB)

 

 

空き家を買いたい(借りたい)方 ・ 空き地を買いたい方

 ・添田町の自然環境、生活文化等に対する理解を深め、地域住民と協調して生活できる方
 ・地方税等を滞納していない方
 ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77条)第2条第6号に規定する暴力団の構成員でない方

 上記要件を満たしている方が、空き家・空き地の利用申請をすることができます。

 また、農地付き空き家については取得した農地は必ず耕作できる方が条件となります。
 ※空き家を利用するには要件等がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

 

片付け支援(空き家のみ)

■制度の概要 空き家バンクに登録するにあたり、物件の家財の片付けに支援します。

 

■対象者

 ①補修が少なく、すぐに住める空き家の所有者
 ②業者を利用してお片付けをする方
 ③お片付けした物件を「添田町空き家バンク」に2年以上登録できる方
  ※この他にも要件がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

■支援金 一律10万円(ただし、10万円未満は実費額で1千円未満は切り捨て)

 

■申請について 申請書、契約書の写し、片付け前の写真等が必要となります。
 また、補修が少ない家が対象となりますので、事前にご相談ください。

 

登録者へ登録推進謝礼(空き家のみ)

■制度の概要 空き家バンクに物件登録した方へお礼の意を込めてお買物券をプレゼントします。

 

■対象者 「添田町空き家バンク」に物件登録をした方

 

■謝礼 添田町お買物券(1万円分)

 

■申請について 登録をした日から1か月以内に申請が必要となります。

 

 

紹介者へ登録推進謝礼(空き家のみ)


■制度の概要 空き家バンクに物件を紹介し登録に貢献した方へお買物券をプレゼントします。


■対象者 「添田町空き家バンク」に物件登録をした方の世帯員以外で物件登録者を町に紹介し登録に貢献した方


■謝礼 添田町お買物券(5千円分)


■申請について 登録をした日から1か月以内に申請が必要となります。

 

 

仲介手数料支援(空き家のみ)

■制度の概要 空き家バンク制度によって売買・賃貸が成立し仲介手数料が発生した場合に支援します。


■対象者 「添田町空き家バンク」制度によって、売買・賃貸が成立した方で、宅地建物取引業者に支払う仲介手数料が発生する方

 

■謝礼 一律5万4千円(ただし、5万4千円未満は実費額で1千円未満は切り捨て)

 

■申請について 契約が成立した日から1か月以内に申請が必要となります。

 

 

申請書ダウンロード

以下のファイルよりダウンロードしてください。

 

 

 

お問い合わせ

総合調整係
電話:0947-82-5965
ファクシミリ:0947-82-2869