新型コロナワクチン接種証明書がコンビニで取得できるようになりました

2022年8月18日

マイナンバーカードがあればどなたでも、毎日午前6時30分から午後11時の間で、お近くのコンビニ等の端末で新型コロナワクチン接種証明書が取得可能となりました。

 

 

事前に準備が必要なもの

・ マイナンバーカード

 

 

・ 接種証明書発行料(120円)

 

 

事前に確認が必要なこと

・ 以下の両方が接種証明書のコンビニ交付サービスに対応していることをご確認ください。

 ①申請先の(接種時に住民票のあった)市区町村 

  ※令和4年8月17日現在、添田町は対応しています。 

 ②行こうとしているコンビニ等の店舗

 

・ 海外用の接種証明書をコンビニ等で取得するためには、令和4(2022)年7月21日以降に自治体窓口かアプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

 

 

注意事項

・ 住民票の写しなどのコンビニ交付サービスと、利用可能な市区町村やコンビニ等の店舗が異なる可能性があります。

 詳しくは、厚生労働省Webサイト「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」において、「参加市町村」、

 「利用できるコンビニエンスストア等店舗」を確認してください。

 

 

・ 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニ等の端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。

 

 

詳しくは、厚生労働省Webサイト ▶ 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について  をご覧ください。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康対策係
電話:0947-88-8111