新型コロナウイルス感染症の労災補償について

2022年6月16日

業務に起因して感染した労働者の方やそのご遺族の方は、正社員、パートなどの雇用形態によらず、次のような保険給付を受けることができます。

また、保険給付の請求は、労働者ご自身が行うものです。

感染経路が不明であることなどにより、請求書に会社からの証明が受けられない場合、まずは労働基準監督署にご相談ください。

 

対象

・感染経路が業務によることが明らかな場合

・感染経路が不明でも、感染リスクが高い業務(※)に従事し、それにより感染した蓋然性が強い場合

 ※(例1)複数の感染者が確認された労働環境下での業務

 ※(例2)顧客等との接近や接触の機会が多い労働環境下の業務

・医師、看護師や介護の業務に従事される方々については、業務会で感染したことが明らかな場合を除き、原則として対象

・症状が持続し(り患後症状があり)、療養等が必要と認められる場合も保険給付の対象

 

参考

職場で新型コロナウイルスに感染した方へ(厚生労働省リーフレット)(742KB)

新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業(労務)の方向け)

 

 

問い合わせ

福岡労働局 労働基準部 労災補償課 ☎ 092-411-4799

お問い合わせ

総務係
電話:0947-82-1231