新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

2021年4月5日

接種の対象者・接種順位・接種開始時期

原則、添田町に住民登録のある方が対象となります。
やむを得ない事情がある方については、決まり次第お知らせします。
接種順位は、国が決定することになっています。

現時点での案は下記のとおりです。

 

順位 対象者

接種券(クーポン券)発送時期

接種時期
医療従事者

(注)医療従事者については

県が準備を進めています

令和3年2月以降

実施中

65歳以上の方(令和3年度中に65歳以上に達する方)

令和3年4月19日(予定)

令和3年5月

以降(予定)

それ以外の方
(高齢者以外で基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方)

令和3年6月以降(予定)

決まり次第

お知らせします

 

(注)基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です。

 

1 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く。)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

(注)妊婦の方の接種に対する国の考え方は「新型コロナワクチンについてのQ&A」(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。
(注)16歳未満の方の接種については国で検討中です。

 

 

 ワクチンについて

  • 現在3種類のワクチンの承認が見込まれています。各ワクチンは2回接種する必要があり、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。
  • 2回接種した人には、予防接種済証により証明されます。
  • ワクチン接種には、「接種券」が必要です。「接種券」は町から個別郵送を予定しています。
  • ワクチン接種は原則予約制でインターネット、電話での予約申込が行えるよう準備しています。

 

製薬会社名 接種回数 接種間隔 状況
 ファイザー社 2回 20日 承認済み
 アストラゼネカ社 2回 28日 申請中
 武田/モデルナ社 2回 28日 申請中

 

 

接種を受けられる場所

  • 接種方法は、当初の予定では、集団接種で実施することとしています。今後は、個別接種も併用する予定です。
  • 接種場所は、添田町体育館です。
  • 接種場所は、原則住民票のある市町村での接種となります。町外の医療機関に入院中の方などは、町外での接種も可能となる見込みです。

具体的な手続きは、今後お知らせします。

 

 

接種費用

「無料」です。

 

 

添田町のワクチン接種体制の状況について

町では現在、ワクチン接種のために次の準備を行っております。

 

業務内容 日程 状況

(1)ワクチンの集団接種を実施する会場

・町体育館

令和3年4月1日 設置 設置済
(2)コールセンターについて
添田町でのワクチン接種に関するお問い合わせに対応するコールセンター
令和3年3月17日 開設 開設済
(3)接種券等の発送準備について
ワクチン接種の案内通知や接種に必要な接種券(クーポン券)の印刷、封入、発送
(注)医療従事者については県が準備を進めています。

高齢者は令和3年4月19日以降、

その他の町民の皆様は令和3年6月以降に発送予定です

準備中
(4)接種予約について 令和3年4月26日 開始予定 準備中

 

 

添田町ワクチン接種コールセンターについて

 

町のコールセンターでは、新型コロナワクチン接種に関する日程や接種予約などの相談に応じます。

☎ 88-5620(月~金 9:00~17:00)

受付内容  ・接種に関する問い合わせ

        ・集団接種の予約受付(4月26日から開始受付)

 

※聴覚や発語に障がいのある方については、役場健康対策係あてのFAX(82-5222)で受付

※接種後の副反応に係る相談など町で対応が困難な医学的知見が必要となる専門的な相談等は、福岡県が開設するコールセンター(準備中)に連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

ワクチンの効果と副反応のリスクについて

国や町ではワクチン接種に関する情報提供を随時していきます。
感染症予防の効果と副反応のリスク等をご理解したうえで、接種を受けてください。

 

 

ワクチンの効果

  • ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を予防するだけでなく、社会全体で流行することを防ぐことが期待されます。
  • 日本で最初に薬事承認されたファイザー社のワクチンの臨床試験の結果では、95%の発症予防の効果があったとされています。

 

 

副反応のリスク

  • ワクチンを接種すると、接種した部位の腫れや痛み、発熱、頭痛などの症状が起きる場合があります。これを副反応といいます。
  • ワクチンの有効性、安全性については新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

 

 

接種を受ける際の同意

・ワクチン接種は任意です。接種を受ける方の同意なく行われることはありません。

 

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

  • 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀であるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
  • 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じて、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
  • 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、現在の救済制度の内容については、「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

 

 

不審な電話にご注意ください

新型コロナウイルスワクチン接種に関連し、現金を要求する不審な電話が発生しています。

ワクチンの予約および接種費用は無料です。

添田町や医療機関から費用を請求することはありません。

このような電話があれば、すぐに警察へ通報してください。

 

 

関連リンク

お問い合わせ

健康対策係
電話:0947-88-8111