感染防止対策の徹底について

2021年1月7日

県内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は、12月23日以降、100人を超える日が続いており、1月6日の陽性者数は、過去最多の316人と急増しています。
高齢者や障がい者の福祉施設や事業所のほか、飲食店におけるクラスターも増加しており、今まで以上に、強い警戒感を持つ必要があります。
町民の皆さまには、感染拡大防止のため、次のとおりご協力をお願いします。

 

 

町民の皆さまへお願い

 

外出や移動は、自分の健康状態はもとより、利用する施設の感染防止対策等を確認し、慎重に判断して下さい。
とりわけ、県をまたいだ移動については、目的地の感染状況や自治体からの呼びかけをよく確認の上、慎重に判断して下さい。


会食は、なるべく普段一緒にいる人と少人数、短時間とし、会話の際は、マスクを着用して、大声を避けて下さい。

 

高齢者など重症化リスクの高い人に感染を拡げないよう、高齢者などに接する場合は慎重に行動して下さい。

 

 

事業者の皆さまへお願い

県の感染防止対策助成金を活用しつつ、業種別ガイドラインに従った感染防止対策(適切な換気等)を徹底し、「感染防止宣言ステッカー」の掲示により、取組みを実施している旨を明示して下さい。

 

休憩室、更衣室、喫煙室などにおいても、マスクの着用等、基本的な感染防止対策を徹底して下さい。

 

 

お問い合わせ

健康対策係
電話:0947-88-8111