ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内【国制度】

2020年8月3日

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、このような世帯の子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別の給付金を支給します。

1 支給対象者

(1)基本給付について

 

①児童扶養手当受給者(申請が不要)

    令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

    (※対象者に対しては既に通知していますが、受給辞退の申し出がない限り、児童扶養手当の振込口座に振り込みをいたします。)

 

②公的年金給付等受給者(申請が必要)

    公的年金給付等を受けており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方。

    (ただし、平成30年の収入等が児童扶養手当を受給している方と同じ水準の方)

    (※児童扶養手当の申請をすれば、平成2年6月分の児童扶養手当が、公的年金等を受けていることにより、児童扶養手当の支給が全部または一部が停止になる見込みの方。)

 

③家計急変者(申請が必要)

    申請時点において、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入等が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
 

 

(2)追加給付について(申請が必要)

1の①児童扶養手当受給者 及び ②公的年金給付等受給者のうち、基本給付が支給される方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方が対象となります。 

 

2 支給金額

 (1)基本給付

1世帯当たり5万円、第2子以降1人につき3万円

 

 

(2)追加給付

1世帯当たり5万円

 

 

3 支給時期

(1)基本給付 


   ア 児童扶養手当受給者

     令和2年8月28日(金曜日)(児童扶養手当の指定口座に振り込みます。)

   

   イ 公的年金給付等受給者及び家計急変者 
     保健福祉環境課にて申請を受けた後、支給要件への該当の審査を実施し、要件該当世帯に速やかに支給します。                                                                           

 

 

(2)追加給付


    8月の児童扶養手当の現況届出の際に申し出を受け付け、支給要件に該当すれば、要件該当世帯に速やかに支給します。

 

 

コールセンターをご利用ください

コールセンターを開設しています。
申請方法でわからないことがありましたら、お気軽にお電話ください。

 

ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター (0120-400-903)

 

 

厚生労働省のホームページへのリンク先 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

お問い合わせ

子育て・障がい者支援係
電話:0947-82-1232
ファクシミリ:0947-82-5508