学童保育所利用に関する協力要請等について

2020年4月27日

田町内学童保育所における今後の対応方針

 

①児童・支援員が感染した場合

感染が発生した学童保育所は、臨時休所とします。
臨時休所期間については2週間程度と想定されますが、県と協議のうえ決定いたします。

 

 

②児童・支援員が濃厚接触者に特定された場合

濃厚接触者に特定された場合は、利用を避けてください。
なお、利用を避ける期間は、感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間となります。

 

 

③児童の保護者や職員の家族などが濃厚接触者に特定された場合

家族等が濃厚接触者となった児童や支援員は、利用を自粛していただき、その間毎日の健康状態の確認(検温や咳が出ていないかなど)をお願いします。

 

 

④町内在住者に感染者が確認された場合

町内で感染者が確認された場合は、地域全体で感染症を抑えることを目的に、学童保育所も臨時休所を行う場合があります。

 

 

⑤田川地域で感染者が確認され拡大した場合

田川地域で感染が拡大した場合は、地域全体で感染症を抑えることを目的に、学童保育所も臨時休所を行う場合があります。

 

 

  • 臨時休所の場合、医療従事者や社会機能維持のため就業継続が必要な方、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な方の子供等、最低限利用が必要な方への対応については現在検討中です。
  • お勤め先へ勤務体制や休暇の取得など、事前の相談をお願いいたします。
  • 臨時休所の決定などは、急なお知らせになる場合があります。
  • 今後の状況により内容が変更になる場合があります。

 

 

お問い合わせ

子育て・障がい者支援係
電話:0947-82-1232
ファクシミリ:0947-82-5508