「歴史まちづくりカード」を配布しています

2020年1月27日

国土交通省九州地方整備局と歴史まちづくり法により、国から認定を受けた「歴史的風致維持向上計画」を持つ九州地方整備局管内の11市町(添田町、山鹿市、太宰府市、佐賀市、日南市、竹田市、湯前町、宗像市、基山町、鹿島市、大分市)では、歴まち認定都市の魅力をPRする「歴史まちづくりカード」を初めて作成し、令和2年1月14日に開催された「九州歴史まちづくりサミットIN日南」で公表しました。

添田町では、役場で無料配布していますので、興味のある人はぜひ入手してみてください。

 

191125-1.png

 

 

191125-2.png

 サイズ:縦6.3cm×横8.8cm

九州管内配布市町:添田町、山鹿市、太宰府市、佐賀市、日南市、竹田市、湯前町、宗像市、基山町、鹿島市、大分市

※各配布市町では、それぞれの都市のカードのみ配布されます。(添田町では、添田町のカードのみ配布)

 

 

  • 配布場所  :添田町役場
  • 配布可能時間:8時30分から17時(土日祝日除く)
  • 配布方法  :窓口にて無料配布(1人1枚のみ)

お問い合わせ

歴史文化財係
電話:0947-82-5964
ファクシミリ:0947-82-2869