添田町の人・農地プランの実質化に向けた工程表の公表について

2021年5月26日

人・農地プランとは

「人・農地プラン」とは、農業の担い手の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、地域の問題を解決するため、それぞれの集落・地域での話し合いを通じて、今後の地域農業のあり方を取りまとめたもので、「農」の未来の設計図とも呼ばれます。

 

 

人・農地プランの実質化とは

 「人・農地プラン」を地域の話し合いに基づくものにするため、アンケートや地図を活用しながら農業者が地域の現状や課題を共有することによって、今後の地域農業を支える中心的経営体への農地集約化に関する将来方針の作成につなげていくこととしています。

 

人・農地プラン実質化までの流れ

(1)アンケートの実施

地域内の農業者にアンケートを実施し、農業者の年代分布や後継者の有無といった概ね5~10年後の状況を把握します。

 

(2)地図化による地域の現状把握

アンケートの結果を取りまとめ、農業者の年齢別構成、後継者の有無などの情報を地図に落とし込み、農地の現況や今後の農地の利用方針等の話し合いに活用します。

 

(3)地域の中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

作成した地図を活用し、今後の農地の利用方針や、農地の集積・集約に関する将来方針について話し合います。

 

 

 

 

実質化された人・農地プランの公表

お問い合わせ

農業振興係
電話:0947-82-1237