福岡共同公文書館企画展「ふくおかスポーツの軌跡」

2020年2月5日

福岡共同公文書館企画展「ふくおかスポーツの軌跡」

史上初のベスト8進出に日本中が沸いたラグビーワールドカップ2019日本大会。

そして、いよいよこの夏に迫った東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、さらなる盛り上がりを見せる中、今、「スポーツ」に注目が集まっています。
過去から現在までを振り返ると、ラジオ体操からとびうめ国体、ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピックまで、スポーツは常に人々の暮らしの中にあったことがわかります。

本企画展では、私たちの身近にあるスポーツに多くの方々が一層関心を持っていただくことを目的として、明治以降の福岡県を舞台に、スポーツの軌跡を公文書や写真などの資料を通してご紹介します。

 

と き       

令和2年2月4日(火曜日)から令和2年3月22日(日曜日)

午前9時から午後5時まで

※月曜日・祝日、2月25日(火曜日)は休館日。     

 

 

展示内容

  • 近代日本のスポーツと福岡県
  • 戦前のくらしとスポーツ~ラジオ体操から学校教練まで~
  • 戦後のくらしとスポーツ~生涯スポーツの普及~ 
  • ようこそ!とびうめ国体
  • 再発見!県内のスポーツ施設
  • 「スポーツ立県福岡」を目指して(エントランス展示) 

※ 展示内容は、実際の内容と異なる場合があります。

  詳細は福岡共同公文書館へお問い合わせください。

 

観覧料

無料

  

 

ギャラリートーク

企画展開催中に、企画展の見どころについて、当館学芸員がご紹介します。         

 

と き

令和2年2月22日(土曜日)、令和2年3月8日(日曜日)        

いずれも10時30分~と14時~の2回(30分程度)

※参加は無料です。

 

 

ところ

福岡共同公文書館(筑紫野市上古賀1-3-1)

https://goo.gl/maps/uKEy4XibFSGda2Y48

 

 

問い合わせ

 

福岡共同公文書館(電話:092-919-6166)(FAX:092-919-6168)

福岡共同公文書館HP【外部リンク】