風しん予防について

2020年5月15日

1 妊娠希望者等風しん予防接種助成事業

 

風しんは、妊娠初期にかかると胎児に感染し、赤ちゃんが難聴、白内障、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を持って生まれてくる可能性が高くなります。

 

 

 

対象者

風しん抗体検査を受け、抗体価が低いと判明した、本町に住所を有する次の人

 

  1. 妊娠希望者(妊婦は除く)
  2. 妊娠希望者及び妊婦の
  • 配偶者(パートナーを含む)
  • 同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)

〔2については、妊娠希望者や妊婦が、抗体検査で風しんの感染予防に十分な免疫を保有していることが判明している場合は対象としない〕

  

 

予防接種費用

無料

 

 

手続き

保健福祉環境課 健康対策係(役場前 添田人材開発センター2階)

  1. 印鑑
  2. 被接種者の本人確認ができるもの(自動車運転免許証、健康保険証など公的機関発行のもの)の写し
  3. 被接種者の風しん抗体価が低いことが確認できる「検査結果書」等の写し
  4. 妊娠希望者および妊婦が風しん抗体検査を受けているときは、風しん抗体価が低いことが確認できる「検査結果書」等の写し

 

 

実施期間

令和3年3月31日まで

 

 

 

2 風しん予防の追加対策として(抗体検査と予防接種の無料クーポン券)

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(対象世代の男性)が風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されました。

まずは、風しんへの抵抗力を確認するため、抗体検査を受けましょう。 

 

 

また風しんの流行等に関する最新の情報は厚生労働省や福岡県のホームページで確認してください。

 

 

 

・厚生労働省ホームページ

 「風しんについて(外部リンク)

 

  

・福岡県ホームページ 

 

先天性風しん症候群の発生を予防するために(外部リンク)

 

風しんの報告数の増加に伴う注意喚起について(外部リンク)

 

お問い合わせ

健康対策係
電話:0947-88-8111
ファクシミリ:0947-82-5222