英彦山のぶっぽうそう(ひこさんのぶっぽうそう)

2019年2月5日

 

 

 指定種別  県・天然記念物
 指定年月日  昭和32(1957)年8月13日
 製作年・時代  ―
 員数  ―
 構造等  ―
 所在地  添田田町大字英彦山
 備考  11羽確認(昭和32(1975)年)

 

ブッポウソウ目ブッポウソウ科に属する唯一の鳥です。
声のブッポウソウと云われるコノハズクに対して、姿のブッポウソウと云われており、全長は28~30cmほどで、濃緑色の体に赤い大きなくちばしをもつ野鳥です。
英彦山では、平成3(1991)年の19号台風で営巣にしていた杉が倒壊して以降、数例の観察例はあるものの繁殖記録はありません。

 

 

(参考)
「福岡県の希少野生生物」
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/kankyo/rdb/rdbs/detail/201100769

お問い合わせ

文化財係
電話:0947-82-5964
ファクシミリ:0947-82-2869