添田町観光戦略を策定しました

2017年7月1日

 

 平成27年度を初年度とする添田町第5次総合計画後期計画における理念や将来展望を共有する添田町まち・ひと・しごと創成総合計画では「英彦山を核とした観光振興」を掲げて、添田町への交流人口の増加を目指しています。

 平成29年2月、国の史跡指定を受けた英彦山。

 その英彦山を中心に歴史的文化遺産を活かしたまちづくりを推進することで注目が高まると期待されています。

 観光客の増大を図るには、観光関係者だけでなく、6次産業事業者などを巻き込んだ多彩な関係者との合意形成のうえ、地域が一体となり、目標を共有した観光地域づくりを図ることが重要です。

 そのためには、添田町観光の核となる組織として、企画立案、情報発信、地域内団体との協働した事業推進などを業務とするDMOそえだ(仮称)を設立して、行政をはじめ町民や各種団体、事業者、外部人材などが一体となった稼げる観光地を目指すために、添田町観光戦略を策定しました。

 

添田町観光戦略(7MB)

 

 

お問い合わせ

観光係
電話:0947-82-1236