デービッド・アトキンソン氏 講演会

2017年5月8日

歴史・文化を活かした“まちづくり”(兼「英彦山」国史跡指定記念)

david-atkinson.jpg

 

 

開催目的

本町では、『添田町歴史的風致維持向上計画』の認定を受けるとともに、平成29年2月には「英彦山」が国史跡に指定されるなど、『豊かな自然と歴史のこころがつくる活力のあるまち』の達成に向けて、様々な事業を行うこととしています。

 

今回は、日本における歴史を活かした地域活性化の第一人者である『デービッド・アトキンソン氏』にご講演いただきます。

歴史と文化を活かした地域活性化に向けて、みなさんと一緒に考えていきませんか。

 

 

日 時

平成29年6月24日(土) 午後1時30分より【開場12時30分】

 

 

会 場

オークホール(添田町大字庄952番地)

 

 

定 員

550名(ただし、来館者が定員に達し次第、入場制限を行います)

入場無料(事前申し込み不要。来場予約等の受付は出来かねます)

 

  

講師紹介

photo.jpg  

デービッド・アトキンソン 氏

(株式会社 小西美術工藝社 代表取締役社長)

 
昭和40年イギリス生まれ。オックスフォード大学卒業後、大手コンサルタント会社や証券会社を経て、平成4年ゴールドマン・サックス証券会社入社から平成19年に退社するまで、取締役・パートナー(共同出資者)など要職を歴任するとともに、日本の大手銀行の不良債権問題をいち早く指摘し、再編の契機となった。

平成21年に国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社入社、取締役に就任。平成26年に代表取締役社長に就任し、現在に至る。

また、平成27年から京都国際観光大使、明日の日本を支える観光ビジョン構想会議委員、日本遺産審査委員、平成28年から行政改革会議歳出改革ワーキンググループ構成員、二条城特別顧問などを務め、政府への提言を続ける一方、各地の観光振興のため奔走している。

著書は『新・観光立国論』:東洋経済新報社出版、『新・所得倍増論』東洋経済新報社出版 など多数。平成11年に裏千家に入門し、平成18年に茶名「宗真(そうしん)」を拝受。

 

 

お問い合わせ

文化財係
電話:0947-82-5964
ファクシミリ:0947-82-2869