水道の凍結・漏水の予防と対策をお願いします

2018年2月9日

平成27年度の寒波では、宅内漏水が町内で約250件発生し、断水などの影響が出ました。

今年度も寒波が来ていますので、十分な予防・対策をお願いします。

 

屋外に露出している水道管を保温しましょう

 

屋外に露出している水道管は最も注意が必要です。

保温材、タオル、布などを水道管に巻いて保温することで、凍結が起きにくくなります。

 

 

①屋外に露出している水道管に保温材を取り付ける

 

IMG_9447.JPG

 

②屋外に露出している水道管に厚手のタオル、布を巻きつけて濡れないようにビニール袋を巻き、その上からビニールテープを巻く

 

IMG_9448.JPG

 

 

 翌朝の最低気温がマイナス4度以下になると予想されるなど、冷え込みが厳しくなるときは、浴槽などに少しずつ水を出しておくなどの工夫をしてください。

 

水道が凍結して水が出ないときの対処法

 

気温の上昇で、凍結した水道管が自然に溶けるのを待つか、凍った水道管やじゃ口にタオルを巻きつけ、ぬるま湯をかけてゆっくりと溶かしていきます。

熱湯をかけたり、凍ったじゃ口を無理にひねったりすると、破損する恐れがあります。

 

IMG_9454.JPG

お問い合わせ

管理係
電話:0947-82-5961