消費生活センターからのお知らせ(平成27年9月号)

2015年9月3日

 店舗の回数券は、リスクがありますよ!!・・・ 飯塚市消費生活センター

相談事例

 

A子さん(70歳)は、温泉センターで、2万円(100枚)で入湯回数券を購入。
その後、温泉センターが倒産により閉店。

回数券が使用できずに60枚ほど残ってしまった。
この回数券は使用できないか。
できなければ返金を求めることはできないか、という相談でした。
 

 

処理結果

店は、負債を抱えて閉店しており、再開の見込みもなく、相手側に対応を求められないことを説明しました。 

アドバイス

 

回数券とは、各店舗側が発行する券なので、条件も各々違うものであり、前払いと同じです。
サービス等の特典があるため、ついつい購入してしまいますが、
店が倒産や閉店すれば回数券自体の価値がなくなり、前払いしたお金は戻ってきません。
先々のことは判りませんので、リスクをよく考えて購入することが大切です。

 

 

 

 

 

コインパーキング精算時のトラブル ・・・ 福岡市消費生活センター

相談事例

 

1時間200円の看板を見て、野球やコンサートが行われるイベント会場近くのコインパーキングに駐車した。

15分程して精算すると1,000円の表示が出た。

びっくりして事業者に連絡すると、「本日は特定日に該当するので、60分1,000円の料金設定の旨記載している。

特定日とは、近くにあるイベント会場で野球などのイベントがある日のことで、利用する人が殺到するためこの料金にしている」との返答だった。

金額の表示をしているので問題ないとの返答だったが、通常の1時間200円の表示に比べて特定日の料金は小さく記載されている。センターからも表示の改善を申し出てほしい。(30代男性)

 

 

処理結果

コインパーキングの料金徴収等については、あらかじめ事業者が表示をしている利用条件などのルールに従うことになることを相談者に説明した。

 

アドバイス

コインパーキングを利用する際は、入庫前に看板表示にある利用の条件を確認することが必要です。

季節的な需要やイベント開催など、さまざまな要因によって利用料金や条件が変わる場合もありますので、注意事項までしっかり確認するよう心がけましょう。
また、同乗者がいる場合は、入庫前に料金表示を確認してもらうのもトラブル回避のひとつの方法です。

 

 

 

 

各消費センターの相談窓口

福岡県  092-632-0999(日曜日も電話相談可)
福岡市  092-781-0999(第2・第4土曜日も電話相談可)
北九州市  093-861-0999(土曜日も相談可)
久留米市  0942-30-7700
飯塚市  0948-22-0857
宗像市  0940-33-5454

消費者ホットライン

3ケタになりました

 188

 困ったときは、一人で悩まずに、

「消費者ホットライン」188(いやや!)に相談してくだい。

 188(いやや!)泣き寝入りと思えてね

 

バックナンバー

平成24年11月号 / 平成24年12月号 / 平成25年1月号 / 平成25年2月号  / 平成25年3月号  / 平成25年4月号

 

平成25年5月号  / 平成25年6月号 / 平成25年7月号  / 平成25年8月号  / 平成25年9月号  / 平成25年10月号

 

平成25年11月号 / 平成25年12月号 / 平成26年1月号 / 平成26年2月号  / 平成26年5月号  / 平成26年6月号

 

平成26年7月号  /  平成26年8月号  / 平成26年9月号 / 平成26年10月号 / 平成26年11月号 / 平成27年12月

 

平成27年1月号   / 平成27年2月号  /  平成27年3月号 / 平成27年 4月号 / 平成27年5月号  / 平成27年6月号

 

平成27年7月号   / 平成27年8月号