添田町歴史民俗資料館(財蔵坊)の休館のお知らせ

2017年12月25日

添田町歴史民俗資料館(財蔵坊:福岡県指定有形民俗文化財)は、

平成29年12月4日(月)から平成30年3月16日(金)まで、冬季休館します。

なお、休館期間は予定であり、積雪等の状況により延長となる場合があります。

 

 

IMG_0457.JPG

 

添田町歴史民俗資料館(財蔵坊)

財蔵坊は銅鳥居から参道を約100メートル上がると左側にあります。

昭和52(1977)年に英彦山資料として福岡県有形民俗文化財に指定され、現在は添田町歴史民俗資料館として活用されています。
居間の囲炉裏や煤で黒くなったスノコ天井、台所の艶やかな竹張り、板張りにおかれた「御前くど」などから往時の山伏の生活ぶりがしのばれます。

また、玄関からのぞむ広い三間つづきの客殿は、はるばる「英彦山参り」に来られた檀家たちへのもてなしの場と宿舎となります。

檀家の人たちのにぎやかな話し声が聞こえてくるようです。

 

 

お問い合わせ

文化財係
電話:0947-82-5965