消費生活センターよりお知らせ(平成26年1月号)

2014年1月29日

無料と思っていた「オンラインゲーム」で課金?・・・福岡県消費生活センター

相談事例

 クレジットカードで高額のオンラインゲーム代金が請求されているのがわかり驚愕した。

 どうやら4歳の息子が利用したようだ。私のタブレット端末はWIFIしか使用できず、

 カード情報は一切入力していない。私が利用していない時に無料アプリで遊ばせていたが、

 課金されているとは知らなかった。

処理結果

 未成年契約のオンラインゲームに関する相談事例について情報提供し、ゲーム会社など

 の問い合わせ窓口や、クレジットカード会社に申し出るように助言しました。

アドバイス

 「無料ゲーム」と謳っていても、アイテム等を購入しなければゲームが楽しめないなど

 全て無料で利用できるとは限りません。また、ネットショッピング等の決済で一度クレ

 ジットカード情報を登録しておくと、IDや暗証番号を入力しなくても簡単な認証だけ

 で決済される場合があります。

 オンラインゲームの利用については子どもとよく話し合い、子ども任せにしないように

 しましょう。また、大人がゲームの利用規約や料金体系、課金・決済のしくみなどをよ

 く理解した上で利用し、クレジットの利用明細は毎月確認するようにしましょう。

 オンラインゲームでトラブルが発生したり、不安に思った場合は、お住まいの地域の消

 費生活相談窓口へご相談下さい。

 

「当選しました」と賞品持参で勧誘に来る新聞契約にご注意!・・・宗像市消費生活センター

相談事例

 一週間前、「抽選でお食事券が当たる」という新聞の懸賞に応募したところ、

 昨日、「当選しました」と言って新聞販売店の担当者が商品を持ってきた。

 現在5年目の購読契約の4年目で1年間の契約が残っていたが、担当者から購読期間を

 延長して欲しいと言われ、商品も受けとっていたので断りきれず新たに1年間契約して

 しまった。

 高齢でもあるため、もう新聞を取るのをやめようかと考えていたところだった。

 解約したい。

処理結果

 これは訪問販売による新たな新聞購読契約です。クーリング・オフ期間内なので通知書

 の書き方を指導し特定記録郵便で出すよう助言しました。

アドバイス

 当選賞品や景品などを持参して、断りにくい状況で、契約をせまるという相談が寄せら

 れています。訪問による新聞購読契約はクーリング・オフが適用されますので、契約書

 を受け取ってから8日以内であれば、無条件で解約できますが、クーリング・オフ期間

 を過ぎてしますと解約は難しくなります。トラブルを避けるために契約書をきちんと確

 認し、契約期間が終わるまでは大切に保管してください。勧誘を受けた際には慎重に検

 討し、必要がなければきっぱりと断ることが大切です。

 

各消費センターの相談窓口

福岡県  092-632-0999(日曜日も電話相談可)
福岡市  092-781-0999(第2・第4土曜日も電話相談可)
北九州市  093-861-0999(土曜日も相談可)
久留米市  0942-30-7700
飯塚市  0948-22-0857
宗像市  0940-33-5454
消費者ホットライン

 0570-064-370

 あなたの消費者生活センターにつながります。

 ※電話のかけ間違いにご注意ください。

 

バックナンバー

平成24年11月号 / 平成24年12月号 / 平成25年1月号 / 平成25年2月号 / 平成25年3月号 / 平成25年4月号

 

平成25年5月号  / 平成25年6月号 / 平成25年7月号 / 平成25年8月号 / 平成25年9月号 / 平成25年10月号

 

平成25年11月号 / 平成25年12月号