高齢者のインフルエンザ予防接種について

2017年10月6日

高齢者のインフルエンザ予防接種は、田川市郡内の協力医療機関でうけられます。
かかりつけ医療機関が田川市郡内にない方は、役場 保健福祉環境課 健康対策係にご相談ください。

 

 

インフルエンザは、ウイルスに感染することによって起こります。

流行は、初冬から春先に見られて、インフルエンザにかかった人の咳やくしゃみに含まれているウイルスや、空気中にただよっているウイルスを吸い込むことによって感染します。

予防をすることが大切ですが重要なことは、ウイルスが体内に進入してきてもやっつけることができる、丈夫な身体をつくっておくことです。

 

 

65歳以上のみなさんへ

インフルエンザにかかると高齢者は、肺炎などの合併症を起こしやすく、重症化しやすくなります。

これを防ぐには、インフルエンザの予防接種を受けることも有効な手段です。

満65歳以上の人を対象に予防接種法に基づく接種が受けられます。
日頃、体の状態をみてもらっている医療機関で接種を受けてください。ま

た、予防接種は、希望者だけですので、無理に受けることはありませんが、主治医の先生とよく相談してください。 

 

 

 

1.予防接種が受けられる医療機関

協力医療機関で受けられます。お申込みは、直接協力医療機関の窓口や電話でお申込みください。
(詳しくは、かかりつけの協力医療機関にお問い合わせください。)


※田川市郡の協力医療機関は下記のPDFファイルをご覧ください。

平成29年度 高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関(田川地区) (167KB)

 

2.接種期間

平成29年10月1日(日)から平成30年3月31日(土)まで

 

3.対象者

(ア)接種日において満65歳以上の人で接種を希望する人

(イ)満60歳~65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器疾患、血液及び免疫疾患などの障害(身体障害者手帳1級程度)の人で接種を希望する人

*上記以外の人は、任意接種(有料)になります。

 

 

 

4.接種料金

高齢者1人1回限り:1,000円

※65歳以上の生活保護者は無料

※2回目は、任意接種となりますので全額自己負担です。


※接種の際は、本人証明として健康保険証、運転免許証、介護保険証等を、必ず提出してください。

 

※(イ)の該当者の方は、身体障害者手帳を必ず提出してください。

 

 

 

お問い合わせ

健康対策係
電話:0947-88-8111