献血のお知らせ

2017年11月7日

届けよう そのやさしさを 献血バスがやってきます

福岡県内では、一日に約700人分の血液が必要とされています。

輸血を必要とされているには、ガン患者さんです。

血液は長期間の保存ができません。

 

輸血の40分で救われる命、あなたも献血行ってみませんか。

皆さんのご来場お待ちしています。

 

日 時

 12月6日(水)

 10:00~12:30

 13:30~16:00

場 所  添田町役場
対象者

 400ml献血の場合 

 男性:17歳~69歳で体重50㎏以上の人

 女性:18歳~69歳で体重50㎏以上の人

 ※65歳以上の人は、60~64歳に献血を経験された方に限ります。

主 催

 添田町献血推進協議会

協 賛

 上田川ライオンズクラブ 

 

献血前のお願い 

①献血時には、お食事をされてからお越しください。なお、乳製品や油っこいものはさけてください。

②献血前夜は充分な睡眠をお願いします。

③初めての方等本人確認がまだお済みでない方は、献血受付の際に、ご自身を証明できるものの掲示に

 ご理解とご協力をお願いしています。(運転免許証・健康保険証・パスポート)

④全国統一コンピュータを導入して、献血申込用紙の打出しを行っていますので、献血にお越しの際は、

 献血カード又は献血手帳をご持参いただければ受付の簡略化になります。

 

安全な輸血を行うため次に該当する方はご遠慮下さい。

 

・現在病気治療中で注射や服薬をしている方

 ただし当日服用していても献血いただける薬物

 ビタミン薬、ミネラル剤、多くの漢方薬、健胃消火薬・低用量ピル及び局所投与(点鼻・点眼・吸入・外用)

 降圧薬は、2種類以上でも、他の薬と併用していない場合、医師の判断によりご協力いただけます。

・3日以内に出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けられた方

・今までに輸血や臓器移植を受けたことのある方

・エイズ検査(HIV検査)が目的の方

・6か月以内に次のいずれかに該当することがありましたか。

 ①不特定の異性または新たな異性との性的接触があった。

 ②男性どうしの性的接触があった。

 ③麻薬・覚せい剤を使用した。

 ④エイズ検査(HIV検査)の結果が陽性だった(6か月以前も含む)。

・今までに次の病気にかかったか、あるいは現在治療中の方

 

 B型肝炎、がん(悪性腫瘍)、血液疾患、心臓病、脳卒中、てんかん

・梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある方

・女性の方:現在妊娠中、授乳中または6ヶ月以内に出産、流産をした方

・海外から帰国(入国)して4週間以内の方

・英国については、

 ①昭和55年(1980年)以降、平成8年(1996年)までに通算1か月(31日)以上滞在された方

 ②平成9年(1997年)以降、平成16年(2004年)までに通算6か月以上滞在(居住)された方

 アイルランド、イタリア、オランダ、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー、ポルトガル

 、サウジアラビアについては、昭和55年(1980年)以降、通算6か月以上滞在(居住)された

 方、また、この他欧州各国への渡航歴(通算5年以上)についても献血をご遠慮いただく場合

 がございますので、詳しくは下記の血液センターへお尋ねください。

 

※この他、医師による検診の結果、献血をお断りする場合がございますので、

 詳しくは下記の血液センターへお尋ねください。

・福岡県赤十字血液センター北九州事業所

 北九州市八幡西区相生町15-1

 TEL:093-631-1211

・魚町銀天街献血ルーム

 北九州市小倉北区魚町1-3-3

 TEL:093-551-1211

・ホームページアドレス

 http://www.bc9.org

 

お問い合わせ

健康対策係
電話:88-8111