添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想

2013年7月4日

本町には悠久の歴史を誇る「英彦山」を背景に貴重な歴史文化遺産が形成されています。しかしながら、高齢化が進んで後継者が

いないなど、これらを保護・継承していくことが困難となっています。そのため、早急にこれら文化遺産を保全するとともに地域

資源・観光資源として有効的にまちづくりに活用していくため、「添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想」を策定しました。

 

また、この構想を実現するために25年度に「添田町歴史的風致維持向上計画」を策定し、26年度に国の事業認定を受け、

歴史まちづくりを推進していく予定です。

 

添田町歴史的文化遺産活用まちづくり基本構想(14.2MBytes) 

お問い合わせ

施策推進係
電話:0947-82-5965