行政(内部)評価

2019年1月17日

添田町では、住民の視点に立った成果重視の行政運営を推進するため、平成24年度から行政(内部)評価を実施しました。
その取り組みの概要と評価の結果をお知らせします。

 

行政(内部)評価の概要

(1)行政(内部)評価とは

行政評価は、町が実施している、事務事業の有効性や効率性、目標達成度などを、一定の基準や指標を用いて客観的に評価し、行政資源の効率的な分配に役立てる手法です。
また、行政活動の過程や評価の結果を公表することによって、行政の透明性を確保するものです。

 

(2)本町の行政(内部)評価の取り組み

本町においては、これまで予算編成や行財政改革により支出削減を行い、効率的な運営に取り組んできました。
さらに本格的な地方分権の時代を迎え、自己決定、自己責任により町の独自性や自立性を高める行財政運営が求められており、今後、町が果たすべき役割はますます重要なものとなっています。
また、依然として財政状況の厳しい中で、住民のニーズは高度化、多様化しています。
このような社会経済情勢の変化に的確に対応するとともに、住民にとっての成果を重視した行財政運営を推進するため、平成24年度から行政(内部)評価を実施しました。

 

(3)行政(内部)評価の基本的な考え方

本町では、次の三点を基本として行政(内部)評価に取り組んでいます。


(ア)行政(内部)評価は、本町で取り組んでいる様々な改革手法と連携を図りながら常に行政活動の改善に努めるための仕組みの一つとして位置付けます。
(イ) 添田町第5次総合計画に基づく行政活動の過程や、事業の効率性及び効果に関する評価結果を住民に公表し、情報の共有化を図る仕組みとして活用します。
(ウ)計画(Plan)、実行(Do)、評価・点検(Check)、処置・改善(Act)が相互に連動したシステムの構築を目指します。

 

(4)評価のしくみ

評価の対象事業は、前年度に実施した事業ですが、特別に当該年度の新規事業の途中評価を実施する場合があります。
評価にあたっては、「評価シート」を作成し、以下の手順で行政(内部)評価を行います。

 

 

8月~9月

 事務事業担当者による評価シート(前年度分)の作成
          ↓
 担当係長による評価シート(前年度分)の作成と確認 (一次評価)
          ↓
 担当課長による評価シート(前年度分)の最終確認  (二次評価)
          ↓

                                    修   正

 まちづくり課総合調整係へ提出 総合調整係内容  確    認 ⇔ 各課

                                    再提出

 

9月~10月

 町長・副町長・教育長による評価(三次評価)
  各課各担当毎にヒアリングを実施

10月~11月

 評価結果を各課に通知 各課において、次年度以降、事業をどのように
 展開していくかなどの協議を行い、課長所見の決定事項の改定案・予算

 案等の説明(町長・副町長・教育長へ)

12月以降

 

 ・予算編成
 評価結果を受けて、改善・見直し等の検討を行い、方向性が明確になった

 ものについては、次年度の予算編成へ反映させていきます。また、課題の

 あるものについては、中長期的な視点に立ち、引き続き、見直しや改善に

 向けた検討を行っていくこととします。

 

※年間スケジュールについては、更に充実した手法について検討を行ってまいりますので変更する場合があります。

 

行政(内部)評価結果【評価結果の一覧】

 

ご意見・ご感想の募集

添田町では行政(内部)評価をより良い制度としていくため、皆さまのご意見・ご感想を募集します。
住所・氏名を必ずご記入のうえ、電子メール、郵送またはファクシミリで下記担当までお寄せ下さい。
お寄せいただきましたご意見・ご感想は、今後の町の行財政運営の参考とさせていただきます。
なお、ご意見やご感想についての個別回答はいたしませんので、ご了承願います。

お問い合わせ

総合調整係
電話:0947-82-5965
ファクシミリ:0947-82-2869